2006年11月13日

11/9 東京スカパラダイスオーケストラTOUR“WILD PEACE”@帯広メガストーン

当日バス移動で帯広へ。
眠いけど、メンバーに手紙を書いた。
本来なら、同行するはずだった、スカパラを愛している友達。
彼女は病気で今回のツアーには行けない。
そのことを手紙に書き、メンバーに伝えたかったのだ。

帯広に到着し、チェックインしようとホテルに向かうと、でかいバスが停まっている。
もしや?!
ロビーには、メンバーが、ちらほら・・・。
お目当ての方に手紙を直接渡した。
緊張したけど、良かったぁ。

六花亭本店へ行き、まったりする。
サクサクパイを食べて、「北原さん、買ったかなぁ?」と思ってみる。
差し入れはしなかった(笑)


会場到着し、向かいの酒屋でビール購入。
アタシぐらいしか、そんなことしてる人いない(笑)
今回は譲ってくれた方がとてもいい番号で、最前列。
久しぶりに来たメガストーン、こんなに狭かったっけ??
ステージが、手を伸ばせば届いちゃうよ。
もう始まるっていうとき、ローディーさんが、
あらかじめ床に張ってあったセットリスト紙の上に、黒い布をかぶせてあって、それをはずした。
それは見ないようにした。


メンバー登場。
近いっ!近すぎるっ!!
目の前に壁がっ!!
いつものようにゴッドファーザーでスタート。
さすが最前列、ギュウギュウで踊れません。
身動きが取れない。
3曲目ほどで空気が薄くなる。
最前列にいるので、まだマシだけど、後ろに行ったら、どうなるんだろう・・・。
そして、前をよく見れない。
あまりに近すぎるから・・・・。
だから視線が下向きになった時、目に入っちゃったんだなぁ・・・セットリスト。
うわぁ〜〜〜、あの曲、やっちゃうんだ?!
それまではココにいたい!
どうしても、前で見ていたい!
それまでSKA ME CRAZYで、踊りたくてうずうずしてても、我慢した。
その曲とは『エレキでGO!〜シスコ
コレは春のツアーの時、厚生年金で、病に倒れた彼女と一緒に狂喜乱舞した曲。
またまた、騒いじゃったもんね。
彼女の魂、アタシにのりうつった!ってなくらい、騒いじゃった(笑)
嬉しかったなぁ。
この選曲は、ホント嬉しかった。

その後はちょっとゆったりめな曲が続く。
はじめちゃんの星降る夜には、友達4人最前列で盛り上げた(笑)
でもはじめちゃんは気づかず、他のメンバーが我々に気づいて、微笑んでいたよ。

その後は後ろに下がった。
体全身で踊らなきゃね!
ギュウギュウ過ぎて、隙間があかないから、踊るの困難。
後ろから、何度も蹴られちゃった(苦笑)
かまわず踊りましたが、何か?
Come On!で本編終了。
このときの会場内の盛り上がり、みんなの笑顔ったら、たまらないね!
ホント、楽しい!!


アンコール、Tongues Of Fire
加藤君、かなり煽ってくる。
彼自身、ホント楽しいんだろうね。
奇跡のメンバー紹介で、加藤君、
「最高だー帯広ー!今のツアーでこんな狭くて盛り上がったとこはない!」
って言ってたよ。
ご満悦な様子だったわ。

冷牟田さんが一言・・・・
アタシは耳を疑った瞬間だった。
アタシが書いた手紙を読んでくれたのだろう、病で倒れた彼女のことを言ってくれたのだ。
「どうかみんな彼女の意識が戻るように祈ってあげて下さい」
あまりの嬉しさで、号泣してしまった。

こんな思いをしたライブは初めてだ。
後にも先にも、ないだろう。
一生忘れない。


今後もアタシはスカパラのライブに行くぞー!!
posted by かえ at 01:01| Comment(2) | Live☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪にいながら泣いてしもた
祈りが通じると良いね☆
Posted by fumie at 2006年11月14日 00:01
スカパラのみなさんも彼女に熱いライブが届くよう
気持ちを込めてくれたんだねえ
優しさに感動〜!
私もお友達が元気になることをお祈りしております。
Posted by えか at 2006年11月14日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。