2006年07月30日

7/21 TOKYO GANG ROCKERS presents 『69's The GANG!!』@ 三軒茶屋Chrome

ライブではないんだけど・・・

オイスカのあと、つかみちゃんと一緒に向かったよ。
初めて行く三軒茶屋。
民家が立ち並ぶ、下町っぽいところ。
まぁ、夜だったし、あんまりわかんないんだけどね。
クロームってお店が、商店街の地下って感じな場所にあってね。

階段下りたら、扉があって、開くと音楽空間だったよ。
中は、普通のバー。
客はそんなにいない。
しかも、家族ぐるみなの?って感じで、子供がいるし。
なんだか、どこに着てるんだか、アタシはどうしてここにいるんだか、
一瞬わかんなくなったよ。

入ってすぐ左を見ると、DJブースがあって、飯島さんがまわしてた。
エゴラッピンだったから、アタシは踊りたかったけど、
お金払うのに手間がかかっちゃって、次の曲に・・・。
確かZOOTか、勝手をかけてたと思うんだけど。

先に来ていた友達を発見。
札幌土産を渡すと、とても喜んでくれた。
逆に、アタシにもお土産もらっちゃったくらいにして・・・。

福島さんが近くに来たので、話しかけてみると、
「あ!ライジングであったよね!」
ん〜・・・アタシ、RSRFESではなく、アラバキでしか会ったことないんだけどなぁ。
まぁ、でも、覚えててくれたってコトは、嬉しい。
ありがたい。
それからいろいろとお話させてもらったら、
熱い語りになってしまってねぇ、こういう一面を見れたのが、
今回行ってよかったなぁって思った。
ステージ上で、誰が来てるのかっていうことをちゃんと確認してるよって。
「札幌の時だって・・・」って、そんな、わかってくれてるんだね。
嬉しいけど、恥ずかしいわ。

飯島さんのDJタイム終了。
なんだか、雰囲気が雰囲気なだけに、アタシはアガらなくってねぇ・・・
のんびりムード。
飯島さんは人気があるんだね。
話せるチャンスをうかがってたけど、なかなか・・・・。
こっちに来たなぁ〜と思ったら、トイレ。
出てきたところ、友達が捕まえて話していた。
様子を伺いつつ、「あのぉ、飯島さん」
とこっちを見たら、「あー!北海道からわざわざ来たの?」
やった!
覚えてくれてるー!!
「仕事で来てて、偶然コレがあったので来たんです。
 友達にはお土産もって来たのですが、飯島さんには・・・」
「えーーー!」
笑ったね。
友達が「ご一緒に」と、袋を開けたら、遠慮して食べなかった。
しばらく色々と話をして、店から出て行った。
戻ってきたら、何も言わずお土産のお菓子を食べ始めた(笑)
やっぱ食べたかったんだね。
甘党さん(笑)

福島さんDJタイム。
初めて見る。
解説付きのDJスタイル。
アタシがちょうどトイレに入ったときに、スカパラかけちゃうし!
ちょ、ちょっとー!!
急いで用を済ませ、DJブースの前に行き、ハチャメチャ踊った。
周りは引いてた(苦笑)
次にONE STEP BEYONDなんだもん、踊んなきゃぁ〜!!

そんな中、勝手にしやがれマネージャー村井さん入店。
踊りつかれて、ビール注文し、村井さんに近づく。
「あれ?どうしたの?」
覚えてもらって、ホント、嬉しいよ。
RSRFESに勝手メンバーは来ないけど、村井さんはちゃんこ屋手伝いで行くと。
「今回はREDの横だよー!」って、喜んでた(笑)

福島さんDJ終わって、またお話ができた。
「踊ってくれてありがとう!」と。
福島さんへ、周りの人がブース前にビールを何杯も差し入れてあるのに、
そのままだったので、
「アレ、飲まないんですか?」って言ったら、
持ってきてくれて、「ハイ、みんなで飲もう!」って、
ご馳走してくれちゃったよー!
ありがたい。

イベントも終了し、ちょうど店を出るタイミングが
勝手のお3方と一緒になり、後ろをつけて行くように駅まで。

今度は、いつ会えるのかなぁ?
10月の野音か。



なんか、コレ、振り返って読んでみると、恥ずかしいなぁ。
アタシの文章能力のなさが。
もっとまとめて、簡潔に書けないもんかなぁ・・・。
posted by かえ at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | Live☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかったですね、三茶!
チョコポテトチップごちそうさまでした☆
飯島さん、突然食べ始めてビックリしましたね(笑)
またどこかで一緒に遊びましょう〜!!
Posted by milktea at 2006年07月30日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。