2006年04月09日

東京事変 @ 北海道厚生年金会館













演劇を見ているようだった。

スクリーンに映し出された雪?・・・・花びら?
その奥で妖艶に白無垢姿で登場した椎名林檎。
この演出、スゴイっ!

スクリーンが上がって、白無垢からの早着替え。
青のスリップドレスに。

舞台のセットが、広い部屋のよう。
素敵な一人がけソファーがあって、1人ずつに間接照明。
左からピアノ、ベース、ギター、ドラム。
その前の中央にボーカル。

何曲かやって、林檎そでにはける。
ベージュのコート、パンツで登場。

何曲かやって、飲み会の余興みたいのが始まる。
“サービス”で、バンドメンバーが楽器を置いて前に出てくる。
拡声器で歌い、踊る。
コレは笑えた。
ココでメンバーもお着替え、ジャージ。

カバー曲をやるって言って、バービーボーイズ。
ギターの浮雲がコンタ、林檎が杏子。
ん〜、なかなかですが、やっぱり、コンタがいいなぁ。
コレも、余興の一つのような感じで、笑えた。

“本能”で、後ろの人が熱唱してた。
ウザイ。

ホント、舞台照明がすごくって、圧倒してしまった。
いつものライブとは、全く違うの。
口が半開きになって見てるの。

また林檎が着替える。
黒のトレンチコート。
コートを脱いで、オフホワイトのスリップドレス。
服を着替えるたび、靴も替えてるんだけど、結構なヒールの高さ。

ステージングが、まさに『アダルト』
本当にカッコイイ。

アンコールはみんなトレーニングウエア。
ジャージに、Tシャツ。
ベースの亀田さんのピンクは、とってもかわいかった。
2曲やって終了。


本当、すばらしい舞台でした!って感じ。
林檎、あんな声出して、喉悪くならないのかなぁ?

今回、すごく気になったのが、新メンバーの浮雲。
あの、メガネで、頼りなさそうな雰囲気が、すごく気になった。
もっとはっきり、くっきり見たかったなぁ。

あとねぇ、ドラムの刃田綴色が、踊るように叩いていたのが、
すごくかっこよく見えた。



来ている客は、統一性がない。
色んな人種がたくさんいる。
すごくおもしろい。
ライブ中、客はアタシと同様、圧倒されて、そんなに騒いでいない。
まぁ、中にはいたかもしれないが、
アタシが見えている範囲ではいなかった。




嗚呼、やっぱり、林檎はカッコイイ。
かわいいし、キレイ。
事変のCD買ったけど、さほど聞いてなかったら聞き始めた。
あんな女になりたいなぁ。
アタシより、年下なのにね(汗)
posted by かえ at 23:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バービーボーイズのコピーかぁー
見てみたいもんだねぇ
事変ってあんまり聴かないんだけど、
今度聴いてみようかな。
Posted by えか at 2006年04月10日 23:48
アタシも全く聞いてなかったのさ。
やっぱ、ライブ行くと、変わるね。

でも、今は、もう、聞いてないわ(苦笑)
Posted by かえ at 2006年04月11日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。